白樺リゾート観光協会

開催期間:6月20日〜7月17日 初夏 黄金アカシアの郷へようこそ

っ青な大空、深緑の山々、涼しげな風、その自然の輝きを受ける白樺湖。6月中旬から7月になると、白樺湖の代名詞ともいえるニッコウキスゲ約3000株が咲きそろいます。かわいい黄色をした花は、朝開いて夕方にはしぼんでしまう一日花。1本の花茎から10本前後の花が順々に開花を迎えます。最盛期にはあたり一面はまるで黄色の絨毯を広げたように咲き、白樺湖のグリーンシーズンのはじまりを祝福します。
湖畔の遊歩道をめぐり、爽やかな高原の初夏を全身で感じてください。

イベント&花暦

イベント&花暦

花図鑑

ニッコウキスゲ (日光黄菅)

ニッコウキスゲ (日光黄菅)

別名
ゼンテイカ
草丈
40~60cm
花径
7~8cm
花言葉
晴れた日の喜び、日々あらたに

白樺湖にひと足遅い初夏の訪れを告げる風物詩です。ラッパのような形の黄色い花は、1つの花茎から10本前後が順々に開花し、最盛期にはあたり一面をあざやかな黄色に染め上げます。霧ヶ峰三湿原の大群生は、天然記念物に指定されています。

白樺リゾート60周年イベントガイド

白樺リゾート60周年イベントガイド

白樺リゾート60周年記念事業 Flower Smile

創業60周年を迎える白樺リゾートでは、「家族の思い出の舞台であり続けること」を願い、「白樺リゾートで過ごす、花と家族のある風景」をテーマに、家族と過ごした思い出の写真とメッセージを募集します。〝黄金アカシアの郷・三季花祭り〟で彩られる樺リゾートで大切なご家族(ペットもOK)の心温まる場面をご応募ください。すべての人のすべての人生は、小さな物語の積み重ねでできています。大切な家族の写真にメッセージを添えてご応募下さい。

FlowerxSmileフォトコンテスト